看護師 長期 ブランク

長期のブランク

結婚や妊娠、出産をきっかけに看護師の仕事を離職して、専業主婦となり、子育てと家事に奮闘の毎日…。
さらには、二人目の子供を妊娠して、出産。さらに忙しくなった日々に追われ、気づけば看護師を離職して10年…
なんて方もいらっしゃると思います。
また、復職を決意したけれど、長期のブランクがあって、正社員の看護師として、以前のように働けるか不安…と悩んだりしていませんか?
ですが、心配することはありません!!
1〜2年間程度のブランクでしたら、まだ知識をかなり覚えているので看護師としてスムーズに復職できます。
看護師転職サイトに登録をして、できるだけ早い段階から求人情報に目を通すようにしましょう。
ブランクが3〜5年ほどでしたら、多少知識がうる覚えになっているかと思います。看護師の求人情報を見ながら、看護の勉強の復習をしましょう。
働いていた当時のノートやメモを見ることもかなり感覚を取り戻すことが出来るのでお勧めです。中には、病院側がきちんとサポートしてくれる場合もありますので、面接時に相談しましょう。
また、この場合は未経験の診療科への復職よりも、知識があって経験したことのある、診療科への入職をお勧めします。
最後に、ブランクが10年以上の方は、勉強会を積極的に行っている病院への入職や、症状の重い患者さんを扱わない病院への復職が良いでしょう。
また、ブランクがある場合、キャリアにこだわりがないのであれば、日勤のクリニックへの入職もいいでしょう。
夜勤や残業がないので、お子さんがいる方でも働きやすい環境になっています。