看護師 キャリアアップ

看護師のキャリアアップ

看護師として長年勤務をしていると、自分自身の中で看護師の価値観も固まってきて、将来についても色々と考えたりすると思います。
今の働き方に疑問を持ったり、看護師としてより深めていきたいという方には、キャリアアップをすることをお勧めいたします。
では、看護師としてのキャリアアップはどのような方法があるのでしょうか?こちらでご紹介します。

 

看護師のキャリアアップには、進学、資格取得、新たな領域への転職といった方法があります。
こちらでは、看護師の進学と資格取得についてわかりやすくご説明いたします。

 

看護師の進学

専門学校卒の看護師の場合は、短大や大学へ、大卒の看護師の場合は大学院へ進学をするという道があります。また、社会人入学ができる大学へ進学する場合、通信制の大学で学ぶという方法で」キャリアアップもできます。大学では、専門学校や短大では学べないさらに専門的な分野を学ぶことが出来ます。看護技術ではなく、看護学を勉強することで自分の中の看護の考え方を見つめなおし、看護間を固め高めていくことが出来るでしょう。
大学院でじっくりと学んだことによって、働いていた時とは違う看護観を持てるようになったという人もいます。

 

看護師の資格取得

看護の分野における、資格の取得には「認定看護師」と「専門看護師」があります。より質の高い医療、看護が求められている現在、特定の分野に特化した看護師や専門看護師のニーズは高まっている傾向にあります。
認定看護師は年々増加していますが、専門看護師の場合は、看護系の大学に進学をし、修士課程を修了しなければならないので、少しハードルが高いため、まだまだ数が少ないのが現状です。
現在、勤務している診療科での看護師をより深めたい場合は、資格取得を目指してみるのもいいですね。資格所有者には手当を出す職場もありますのでキャリアアップと同時に給与アップも期待できます。