看護師 入職 準備

看護師の入職の準備

転職活動、お疲れ様でした。めでたく転職先の採用が決まったら入職までにやらなくてはならないことがいくつかあります。手続きや準備に慌てないようにするためにもここで確認しましょう。

 

必要な書類の準備

入職の際には「、雇用契約、保険、税金、年金などに必要な書類の提出が必要です。
転職先の人事や総務担当の方からの案内を確認し、漏れの内容に準備をしましょう。

 

【退職時に以前の職場から受け取るもの】
雇用保険被保険者証、源泉徴収票、年金手帳 等

 

【入職先の際、提出が必要なもの】
健康保険被扶養者異動届(扶養義務のある家族がいる場合)、扶養控除等(異動)の申告書、給与の振込先、身元保証書 等
職場によっては多少異なります。また、入職の際に住民票の提出が必要な場合もあります。

 

就業規定に関する書類の準備・確認

 

入職後のトラブルでもっとも多いのが、給与など面接の際に受けた説明と実際の対応が違うことです。
「就業規定に関する書類」を受け取ったら、必ず記載されている内容に目を通してください。万が一、異なる点や、疑問点などがあれば採用担当または人事担当に確認しましょう。

 

健康診断の受診

 

労働安全衛生規則第43条の規定により、入職の際には、必ず健康診断を受けることが義務づけられています。転職先の指示に従って健康診断を受けましょう。
健康診断書の書式がある場合、院内で実地する場合と、他院で実地する場合があります。また、支払いの面もきちんと確認しましょう。

 

制服の準備

 

白衣やナースシューズなど、病院側から制服貸与がある場合があります。その場合は入職日までにサイズ合わせをしておきましょう。
個人で制服を用意する場合は、余裕を持って用意しましょう看護師専用通販ではいろんな種類の制服が販売されていますが、どのようなデザインなら大丈夫か、就業規定を確認しましょう。。
また、通販の場合は、商品の到着が遅くなる場合もありますので、必ず余裕をもって注文しましょう。

 

引越しの手続き

 

引越しをする場合は、入職の1週間前までには余裕を持って済ませておきましょう。
入職後、だいたいの病院は慣れるまで日勤での勤務が続きます。平日にしかできない役所への届出等は入職の前日までに済ませておくことをお勧めします。
看護師寮等への入所をする方は、必ず前もって日程の打ち合わせをしておきましょう。

 

保育園等の入所手続き

 

お子さんがいらっしゃる方は、保育園や託児所の入所の手続きや準備も忘れてはいけません。
必ず期日までに入所の手続きを済ませましょう。子どもの健康診断も必要になる場合がありますので、事前に確認しましょう。また、保育園で必要なものや、当日の持ち物は余裕をもって準備する様にしましょう。
保育園によっては異なりますが、かばんや巾着袋など手作りで作らなくてはいけないものもあります。そのあたりも確認しましょう。

 

事前の学習、体調管理

 

今まで経験のしたことのない診療科への配属の場合は事前に学習しておきましょう。簡単にでもいいので、事前に教本などに目を通しておくと違います。実際には働いてみないとわからないことも多々ありますが、基本的な部分だけでもおさえておきましょう。また、入職後は慣れない勤務が始まります。適度に休息をし万全な体調で臨みましょう。