小児科 看護師 仕事

小児科での看護師の仕事

こちらでは看護師の小児科でのお仕事をご紹介します。日勤、クリニックでの勤務をお考えの場合は、小児科クリニックでの勤務の可能性もあるかと思いますので、こちらを参考にしてみてください。

 

小児科は、新生児から15歳くらいまでの子供が対象になります。なので、幅広い年齢の患者さんに対応しなくてはなりません。
このような患者さんが多い小児科での看護師さんの仕事内容はどのようなものなのでしょうか。
さきほど述べたように、幅の広い年齢層の患者さんが来ます。新生児であったり、乳幼児であったり、児童であったり、思春期の子供であったり、実に様々です。
なので、このような患者さんをサポートするということは、年齢層によって異なる対応も必要になってきます。そのため、看護師さんもこういった年齢層の患者さんのサポートが出来るようにしなくてはなりません。
子どもが好きだからという志望動機はとても重要なことですが、非常に奥が深いのが小児科での勤務と言えます。なので、小児科の看護師三は専門化しているのが現状です。
また、知識としては主に内科の知識になるでしょう。
このように、小児科で働く看護師さんは異なった年齢層に対応をし、柔軟かつ臨機応変に対応できる方、そして子ども好きの方が向いていると言えるでしょう。